憧れだけ引きずって でたらめに道歩いた

b0236219_1953595.jpg



お伊勢さんに行ってきました。

休日に行ったんですがすごい人で、

「365日あって誰もこない日があってもおかしくないんじゃないか?」

と思うのですが、ま、きっとそんな日はないのでしょう。




大学生だった時に焼肉屋でバイトしていたんですが、

「おいおい、一日くらい誰も来ない日あってもいいじゃん!」

と思いながら石焼ビビンバを作っていた記憶があります。
[PR]

# by rabbit-Suz | 2012-02-26 19:52

色あせないドキドキは 形だけ変わっていくのだ

b0236219_22463282.jpg


脈打つ血管に見えて撮った一枚です。

隆々としていて到底、草食系男子にはない魅力を持っている気がします。

植物系男子という「行動を起こさない、来るのをひたすら待つ男子」

というのがありますが、いやいや意外とたくましいものを持っているのかも、


根っこの方ではね。
[PR]

# by rabbit-Suz | 2012-02-09 22:45

今 彗星はかない闇の心に そっと火をつける

b0236219_23421924.jpg


冬の夜はカメラを持って出かけるにはちと寒すぎるんです。

ニット帽、
ネックウォーマー、
何枚も重ね着をして、
ズボンの下にもヒートテック、
手には手袋、

これだけ着てもほとんど変わらないんです。

缶コーヒー買っても、そもそもジッとしている作業なので早く飲まなきゃ冷めちゃう。


早く暖かくならないかなぁ。

ガクガクブルブル
[PR]

# by rabbit-Suz | 2012-02-02 23:49

ただ春を待つのは 哀しくも楽しくも 見え隠れ夢の夢

b0236219_2243382.jpg



普段の生活の中でふとしたものに目がとまります。

公園の地面が四葉のクローバーに見えたり。

場面によってそれは幸せの四葉ではなく、冷たい冷たい仮初の夢だったりする。
[PR]

# by rabbit-Suz | 2012-01-27 22:50

明日とか未来のことを 好きになりたいな少しでも

b0236219_1756062.jpg


WBオート 絞り3.5 SS1/20秒 ISO400 露出+0.7 絞り優先


これは正月にテーブルの下から撮った祖母の手です。

お正月には親戚家族が集まって箱根駅伝を見るんですが

ふと感じるのは

「あぁ、僕よりも年下になったんだ、この人たち。」

ということ。

高校野球も同じです。


昔、『カッケーお兄さんたち』と思っていたらいつの間にか年下ですよ。



マンガでもそうなんですが、その人物の年齢を追い越すと、

途端に感情移入できなくなって見なくなるケースも少なくないと思うんです。


そんな事をボーッと考えていて

「そろそろサザエさんとかにも追いつくのかなぁ、この前カツオと同学年だったのに」

とか思っていたら、




同い年でした!ショック!
[PR]

# by rabbit-Suz | 2012-01-15 18:15